teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


30周年記念演奏会のお知らせ

 投稿者:東京大学トロンボーンクラブ  投稿日:2009年 9月 2日(水)14時59分49秒
  突然の書き込み、失礼いたします。

東京大学トロンボーンクラブ(TTC)広報担当の榎本と申します。

東京大学トロンボーンクラブ(TTC) は、東京大学音楽部管弦楽団トロンボーンセクションの現役・OBからなるトロンボーンアンサンブルです。

このたび下記要領で30周年記念定期演奏会を行うこととなりましたのでご案内申し上げます。

今年は30周年を記念して東京大学安田講堂にて演奏会を開催致します。

トロンボーンアンサンブルを聴かれる機会は比較的少ないかと思いますが、トロンボーンは表現力に富み、実用音域が広いため、同一種の楽器のみでアンサンブルが出来る数少ない楽器です。その華麗で荘厳な響きは、一度聞いたらきっと忘れられないでしょう。今回のプログラムでは、30周年記念にふさわしい大曲やトロンボーンオリジナル曲に加え、普段クラシックになじみのない方にも楽しんでいただけるような曲も演奏いたします。

是非とも皆様お誘いあわせの上、ご来場ください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

東京大学トロンボーンクラブ(TTC)
30周年記念定期演奏会

2009年10月11日(日)
開場 13時30分 開演 14時00分

場所 安田講堂(東京大学本郷キャンパス構内)

(本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線) 徒歩8分
本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線) 徒歩6分
湯島駅又は根津駅(地下鉄千代田線) 徒歩8分
東大前駅(地下鉄南北線) 徒歩1分
春日駅(地下鉄三田線) 徒歩10分)

(地図はこちら→http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_01_j.html

!! 全席自由・入場無料 !!

☆曲目☆

E.イウェイゼン作曲 ポザウネンシュット!

コール作曲 セブン・インプレッションズ

佐々木亮輔作曲 動物の舞踏会

他多数

詳しくは下記ホームページをご参照ください。

HP http://one.freespace.jp/ttc/

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

団員一同皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
 
 

はじめまして

 投稿者:az?carメール  投稿日:2006年10月25日(水)22時35分7秒
  クラーベとアンサンブルについて検索して、ここへたどり着きました。
「かくされた穴」もわからないような若輩者ですが、記事はたいへん興味深く拝見いたしました。
じっくり読みたいと思います、まずは挨拶まで。おじゃましました!
 

はじめまして!

 投稿者:ドルチェメール  投稿日:2006年 9月19日(火)12時33分3秒
  高校の時ブラジルに住んでいて、ラテンのリズムの空気を吸って10代後半を過ごしました。そのころ、本格的にサンバを習っておけばよかったと後悔しきり。。。

今は結婚して子供がいるのですが、子供の学校で、「国際交流」なる体験授業のアイディアを募集しているというのが分かったのがついこの間。。じゃあ、みんなでサンバ演奏だ!と軽い気持ちで思ってみたものの、ちゃんとなんてわかってないし。。。

というわけで、こちらにおじゃましました!

難しい音楽の話はよくわからないのですが、いろんなクラーベの違い、すごく勉強になりました。。さっきまで実際にたたいてみて、くちずさんでみて、納得納得してました。

是非続きを読ませてください♪ よろしくおねがいします^^
 

みぃーっけ!(^。^)

 投稿者:ぶち  投稿日:2006年 3月27日(月)11時22分15秒
  私も、はじめまして!です。いそぶーさんのところから来ました。ラテン・パーカッションとドラムをちょこちょこっと習っている者です。漠然としかわからなかったんだけど、「おおっ!」って感じ。今日はとってもうれしいです。取り急ぎご挨拶まで。  

はじめまして

 投稿者:わー  投稿日:2006年 3月13日(月)08時46分36秒
  isobooさんのHPから飛んできました。
ラテンとピアノにはまった超・初心者です。
時々勉強しにきたいと思います。
よろしくお願いします。
わー
 

Bart van Lier "Coordination Training Program for Trombone Playing"

 投稿者:品川隆メール  投稿日:2005年11月23日(水)09時51分47秒
  はじめまして。オランダ・ロッテルダム音楽院トロンボーンの品川隆と申します。トロンボーンをこよなく愛し演奏されている日本全国・世界各国のみなさんへ、そしてトロンボーンを含む金管楽器の指導者のみなさんへ、世界のジャズシーンで活躍するBart van Lierと私との共同作業で生み出した本・コーディネーション・トレーニング・プログラム・フォア・トロンボーン・プレイングのご案内です。
2005年の6月下旬に発売になっており、また9月に本人が訪日したこともあり、すでにご存知の方も多くいらっしゃると思います。

私はオランダ・ロッテルダム音楽院へ来てBartのレッスンを受けるようになって以降、他の学生と同様に、この本はトロンボーンの演奏を勉強するにあたりとても重要な位置を占めてきました。特にテクニックの領域において、演奏の仕組みやトレーニング方法を理解・構築していくのに大変役に立ってきました。
彼のレッスンでは、この本の使用法を含めた練習方法や、演奏時に必要な要素・概念・アイディアなどの手ほどきを直接もらってきましたが、僕はぜひこの本の内容を日本で演奏されているプロ・アマ問わないみなさんにもお届けできたらいいなという希望を持つようになり、しばしばBart本人とそのことを話題にしていました。
その後、実際にこの本の日本語版が作られる運びになっていると聞いて、僕はBartからじかの教え子として監修を依頼され、実際に出版されることになりました。

監修にあたって、日本語に直したときにわかりにくくなる部分、いろいろな意味合いにとれてしまう部分を工夫し、その他、Bartと相談して何かを加えたり、Bartの考え方の根本やや温度・雰囲気などを変えることないように訳しました。また、出版社であるATNのスタッフの方々とも協力して、他の日本の書物と比べて表現上の大きなギャップを作らないよう、いくつかの点でよりわかりやすくあるいはより具体的に表す工夫をしました。

ちなみに、本人談としても、僕の知人からの話としても耳にしたことですが、ここまで奏法の細かいデリケートな部分や身体のパーツにまで言及した本は見たことがないとのことでした。一方でそれらの細かいことに振り回されたり混乱したりすることなく実践するためのアイディアも随所にみられます。
みなさまには、ぜひこの本を使用していただいて、感想や質問、あるいは疑問や改善すべき点など、事の大小や良し悪しを問わず、みなさま独自の視点から何かしらのフィードバックをしていただけたらと思っています。私のHPの掲示板かEmailで、ためらいなく、あるいは内容に遠慮することなく、お寄せください。

Bart本人に質問などをする必要があるようなことでも構いませんし、むしろそこからより深い・広い考察や談義が行われていくことを望んでいます。第2版の機会が来た際にはより完全なものにするために、また私自身やBartの考察のために、どしどしお寄せください。どのようなことでも歓迎いたします。

Bartとともに、心よりお待ちしています。

Bart van Lier著
"Coordination Training Program for Trombone Playing"
のお取り寄せ・お問合せ先:
出版社ATNからの紹介ページはこちら
http://www.atn-inc.jp/3097.htm
著者・Bart van Lierのサイトはこちら
http://www.jazzmasters.nl/bartvanl.htm
この本に関する感想・質問・疑問・賞賛などはこちらhttp://www.takashibro.com/
のゲストブックかEmailで。

突然の長文で大変失礼いたしました。相応しくない場合はお手数ですが削除をお願いいたします。

ロッテルダム音楽院・トロンボーン
品川隆

http://www.takashibro.com/

 

西島さん、ご無沙汰でした。

 投稿者:あいぴ  投稿日:2004年11月22日(月)22時59分17秒
  Bill Watrousが来たというのは聞いていました。そうですか、共演なさったんですね。ぼくはだいぶ前にアクタスで開催されたクリニックに参加しました。今でもその時のことで参考になっていることがあります。なんにせよ凄いトロンボニストの一人ですね。
Allen Hermann聴かれましたか。こんな人がいたんですよね。ぼくま最初聴いてビックリしました。愛聴盤です。
リンクの件了解いたしました。そういえばこちらからもリンク張ってなかったんですよね。
今度、張らせていただきたいと思います。よろしくお願いします。
 

Allenすごい。

 投稿者:本棚  投稿日:2004年11月21日(日)22時45分34秒
  aipyさん、関さん、西島です。一年以上のご無沙汰です!先週Bill Watrousと一緒に演奏する機会に恵まれ感動してましたところに、先ほどALLEN HERMANNのCDを入手するという、またまたの感動。
いやーこれ、このCDすごいいいですね。
fontanaさんは枯れてますが最高です。そして、このHERMMANNさんのすばらしいこと。なんとなくBoB McChesneyを感じましたが、人生長い分唄ってます。2回連続して聴きこんでしまいました。これからもCarl Fontana CD Guideは頻繁にcheckさせていただきますのでよろしくお願いします。
もし、よろしかたら貴HPにリンクさせていただきたく思っております。
では。

http://www.geocities.jp/taisuketrombone/

 

ご挨拶が遅くなりました。

 投稿者:あいぴ  投稿日:2004年11月13日(土)09時25分48秒
  先日はありがとうございました。雰囲気の良い店ですね。
ぜひとも頑張っていただきたいと思います。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
 

Sugar Hill♪

 投稿者:はせのり  投稿日:2004年10月27日(水)03時56分49秒
  初めまして!明日お世話になる、Sugar Hillの長谷部と申します。
やまきょうさんとのデュオ、楽しみにしております!!
よろしくお願いします♪

http://www.townnavi.net/sugarhill/

 

レンタル掲示板
/8