teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ただいま停止中

 投稿者:団長  投稿日:2010年 3月 6日(土)23時08分38秒
  書き込みは下記のブログまで。ご自由にご覧ください。

http://fogcircus.exblog.jp/

 
 

どんどんと

 投稿者:団長  投稿日:2010年 2月16日(火)22時32分41秒
  時間が経つのが早くなっていますね。子供達がそれなりの成長をしていて、それはそれでうれしいのですが、その分、自分たちの体力が落ちぶれて来て、視力には自信があったのに遂に老眼がきたりして悲しい思いもします。子供の事が心配なうちが花なのかもしれません。キャンプ、いいですよ。特に焚き火に癒されます。年に1回は行きましょう!ね!

http://fogcircus.exblog.jp/

 

富士山

 投稿者:モコハウス  投稿日:2010年 2月14日(日)07時57分59秒
  どうも!職業は証していなかったと思います。
我が家のHPは、パソコンを変えて以来、ややこしくなったのと忙しいのとでまったく更新していません。キャンプは、4年前富士山登山して以来行けていません。富士山の麓でキャンプをして後半の日程は、9合目半のところで宿泊してご来光の計画でした。しかし、甘く見ていました。登るのは、大変でした。高山病との闘い。青息吐息で何とか登頂できました。でも登れて良かったです。天候が悪くご来光は無理でしたが、昨年長男はその経験を生かし、再度キャンプ協会のリーダーとして関西からちびっ子を連れて富士登山をしてきました。子供達も大きくなって、親は年を取り、なかなかキャンプには行けそうにありませんが、違うかたちで生きていきそうです。私たちが富士山の麓でキャンプをしたときは、ずっと富士山は雲の中で絶景を拝めなかったのが残念でした。団長さんが行くときは、いい天気だといいですね。ウチの次男坊、颯人は、今年中3で受験生!自覚が無くて困っています。トホホです。
 

うわっ!

 投稿者:団長  投稿日:2010年 2月 8日(月)19時57分11秒
  本当にお久しぶりです。よくぞ覚えてくれてました。びっくりです。掲示板、閉めなくてよかったです。あまりに閑古鳥が鳴いているので、いっそ閉めちゃおうかと思ってました。HPも更新すらしてません。ブログだけです、細々と動いているのは。でもお元気そうで何よりです。あれっ?ご職業は先生でしたか。そんな印象がなかったような・・・気がしますが。特別支援学級とはものすごく近いところでがんばってみえるんですね。うちのかみさんはパートで作業所に通っています。楽しそうにしているので、きっとSさんも楽しんでみえることと思います。話変わりますが、来月富士山の麓にキャンプに行きます。4月から息子が社会人になるのでなかなか行けなくなるからですが、いまから楽しみです。キャンプ、続けてますよね。

http://fogcircus.exblog.jp/

 

ウルトラ超久しぶりです。

 投稿者:モコハウスメール  投稿日:2010年 2月 7日(日)18時55分49秒
  もう記憶にも無いかもしれません。団長と同じ年。仕事に追われ、家でパソコンに向かう暇もなく数年が経ちました。職場では向かっているんですけど。
さて、ずいぶん前交信させてもらっていたときは、少ししか縁の無かった仕事に今ついています。改めて深く心に響いております。颯太くんとは、少し違いますが自閉症児4人、LD児1人計5人を抱える特別支援学級を担任しています。最近、一番悲しかったのは、光とともにの著者、戸部けいこさんが亡くなったことです。元気に働く大人になった光くんが、見たかった。

http://http://www.eonet.ne.jp/~mokohouse

 

ありがとうございます

 投稿者:りくママ  投稿日:2010年 2月 6日(土)19時54分8秒
  3歳3ヶ月の息子のままです。
言葉の遅れを心配し、発達障害を心配し
お医者様に行ったところ、
アスペルガー症候群の診断を受け
いろいろとパソコンで調べるうち
こちらにたどり着きました。

お子様のころのこと、
ご家族の気持ちの移り変わりや
つらい時期、そしてお子さんの成長
何度も何度も読み返し
見えない将来の不安に、途方にくれてしまっていたのですが
一日一日を大切にしなくちゃと思えました。

文章も、私のわかる言葉で説明してくださっているので
(医学的な本も読んだのですが、1割もわからず・・)
本当に力をいただきました

ありがとうございます
 

ただいま閉店中

 投稿者:団長  投稿日:2009年 8月 3日(月)19時05分12秒
  書き込みは下記のブログまで。ご自由にご覧ください。

http://fogcircus.exblog.jp/

 

まみママさま

 投稿者:団長  投稿日:2009年 2月16日(月)22時39分44秒
  お久しぶりです。もちろん覚えてますよ。以前からトホホにお出での皆さんはみな戦友のような懐かしさを感じています。息子さん、大きくなられたんですね。カラオケとはいいですね。うちの颯太も歌が好きなので、カラオケも何度か体験させておかないといけないです。

我が家はもう少し颯太と関わっていかないといけません。早く役目を終えて、笑ってHPを閉じる日がくるまで、もう少しだけ颯太と付き合って行きます。

まみママさま、お疲れさまでした!!

http://fogcircus.exblog.jp/

 

お久しぶりです

 投稿者:まみママ  投稿日:2009年 2月16日(月)19時19分59秒
  団長様、お久しぶりでございます。
覚えておいででしょうか?

息子は専門学校へ入学し、一度も欠席も遅刻もせず、頑張っています。
(来年はもう二十歳です)
息子にとっては最大限で最高の居場所を見つけたようです。
この間はクラスの仲間とカラオケなどへ行けるまでになりました。
メンタルクリニックの先生には「だいぶ成長したね~ここへ来る子にしてはサイコーな状態だね。」と褒められました。

これにて、私の役目ももう終わったかなって思いまして、HPを一旦閉じることにしました
長い間、お世話になりありがとうございました。
これからは、私の手を少しずつ離れていくであろう息子の後ろ姿を楽しみに見たいと思います。
 

 投稿者:団長  投稿日:2008年12月26日(金)22時11分7秒
  というより「欲求」を持ちたい。「希望」では叶いそうにない。「夢」では儚い。
「欲求」とは「決断」だという。何かを捨てて、何かを必ず手に入れる、という「決断」。
そんな「勇気」を持ちたい。

ブログは下記から。でもかなり迷いに満ちているブログです。あまり見ない方がいいかも・・・。

http://fogcircus.exblog.jp/

 

もう一言・・・

 投稿者:団長  投稿日:2008年10月22日(水)00時49分14秒
  「障害」と書きましたが、これは子どもたちが悪い、という意味ではありません。この世知辛い世の中を生きて行くうえで、残念ながら子ども達のこうした特性が「障害」になってしまう、ということです。私たちの子どもが「障害」なのではなく、世の中のあり方が「障害」なのです。こどもたちは決して悪くはありません。こうした特性を持った子ども達が生きにくい世の中のほうが間違っているのです。こんな世の中に、私たちのかわいい子ども達を合わせていかなければならないという悲しい現実が「障害」なのです。まさに狼の群れなかに羊を放つようなものです。私たちのこどもは、ずるく立ち回る、とかうまく逃げるとか、そうした技術を持ち合わせていません。教えても教えても、彼らにはたぶん身に付かない技術だと思います。でもそんな技術、私は必要だとは思いません。私たちは子ども達の未来を信じて、一歩一歩、歩んで行くだけです。

http://fogcircus.exblog.jp/

 

はじめて発達障害と向き合うお母様へ

 投稿者:団長  投稿日:2008年 9月23日(火)00時35分39秒
編集済
  発達障害は病気ではありません。脳のちょっとした機能障害です。回路の造りがすこしだけ違うだけです。障害ですが、必ず改善されていきます。子どもたちは間違いなく成長していきます。これははっきりと言えます。その成長がなかなか目に見えないかもしれません。子どもたちの成長はけっしてなだらかではなく、突然ジャンプして成長したりします。でも、確実に成長します。走り回っていた子どもはやがて立ち止まって、振り返るようになります。うまく学校になじめない子どもも徐々に自分の居場所を見つけていくようになります。ただ、その成長はとてもゆっくりです。ときには亀の歩みのようかもしれません。でも、けっして焦らないでください。悲観したりしないでください。10年後、あなたはきっと、今日の自分を振り返って、あの時は辛かったなあって、笑って思い返せる日がきます。必ずそういう日がきます。自信を持って、子どもを信じて、周りの助けを受けながら、こどもたちの障害に向き合ってください。未来はまちがいなく輝いています。  

ブログを始めました

 投稿者:団長  投稿日:2008年 9月15日(月)00時53分41秒
  いろんな思いを持っている一人の親父として、あらためてブログを始めました。颯太のことに限らず、思いつくままの更新になります。現在、公開しているHPが4件。掲示板が2件。それに新しいブログがこれで1件。1つにうまくまとめられないのが、やっぱりADHDの血のなせる技か。なんて思ったりします。HPも掲示板も止まっていることをいいことに、これからしばらくはこのブログで遊ぼうかと思います。みなさま、お暇な時に覗いてみてくださいね~。

http://fogcircus.exblog.jp/

 

ブルーノムナーリ展

 投稿者:団長  投稿日:2008年 9月14日(日)13時51分51秒
  療育手帳があると、本人と付添人1人は無料と聞いて、颯太を連れて刈谷市美術館に行ってきました。ムナーリの創造性の高い仕事ぶりを見て、とても満足してましたが、なんと、販売ブースでずっと欲しかった知育玩具「足したり、引いたり」を発見!なんと、たったの¥8400!! そんな安いはずはないと展示場を見てみると、本物はもっと大きくて、ショーケースに入れられてました。触れない~。販売されてたのは、ムナーリ生誕100年を記念しての復刻版でした。早速、購入して、帰宅して、中を確認。うつくしい~~。絵が素敵!!美術館に行って、よかった~~。娘も加わって、しばし遊んでました。ネットで確認すると、どうやら簡単に入手できるんですね。以前、探しまわって、本物はめちゃめちゃ高くて、しかも在庫切れの有様だったんで、この復刻版はとてもうれしかったです。
すでに読売で記事になっていたので、アドレスを貼付けます。一度、見てくださいね~。

http://home.yomiuri.co.jp/interior/recommend/20080422hg01.htm?from=yoltop

 

映画「自転車で行こう」上映会8/30(今週です)

 投稿者:ひばりの子  投稿日:2008年 8月28日(木)14時20分2秒
  ちょっと泣ける、ちょとほっとする映画の上映会です。自閉症の青年と、彼が住む町の人々とのふれあい、交流、そして勝負・・・を撮ったドキュメンタリーです。

http://e-town.ne.jp/kawasaki/topics/1565.html

 

テント新調

 投稿者:団長  投稿日:2008年 8月19日(火)22時15分56秒
  スノーピークからテントが届きました。2代目のテント。欲しかったスノーピークです。これでウイングタープとお揃いになりました。うれしい!うまく立てられるのか一抹の不安もありますが、でも、早くキャンプに行きたい。新しいテントで寝てみたい~。  

帰ってきました~

 投稿者:団長  投稿日:2008年 8月15日(金)21時26分54秒
編集済
  山の中も暑かった~。異常ですよ、この暑さ。もっと涼しいかと思って、長袖も用意しましたが着ることはありませんでした。上半身はだかの男衆もゾロゾロ。仕方ないとはいえ、もう少しキャンプ場らしい格好をしてくれ~。夜も騒がないでくれ~。いつも通り、焚き火をしてきましたが、やっぱり涼しい中で焚き火を囲みたかったです。でも、焚き火いいですね。ぼ~っと眺めてました。さて、秋も行くか~という話になって、ボロくなったテントを買い直すことになりそうです。いろいろ欲しいものがあって困ります・・・。  

キャンプ

 投稿者:団長  投稿日:2008年 8月 9日(土)18時53分15秒
  今年のお盆は久しぶりに家族でキャンプに行きます。テントにタープ、その他諸々を持ち込んで、焚き火にビール、山の中でおいしい空気を満喫してきます。子ども達も楽しみにしてます。  

ロビーさま

 投稿者:団長  投稿日:2008年 7月27日(日)00時38分56秒
  お久しぶりです。とても順調そうでなによりです。よかったですね。

うちは今日、主治医の杉山登志郎先生の診察に行ってきました。高校2年男子というビミューなお年頃になってきて、心はもちろんですが、体にも遂に変調?(お父さん方ならお分かりと思いますが)が来ていて、どうしたものか・・・です。その他諸々で、杉山先生からは、お薬を劇的に変えます、ということで来週から要観察です。効くのかなあ、ほんとに。

不安要素をいっぱいにして、子供から大人へと、遂に颯太も階段を登り始めました。ああ、おそろしや~。どうなるこっちゃです。
 

ご無沙汰です

 投稿者:ロビー  投稿日:2008年 7月20日(日)17時31分58秒
  ご無沙汰しておりました。
前回はドン底状態のところを救っていただき本当に助かりました。ありがとうございました。
近況報告になってしまいますが、息子も2年生、早くも一学期が終了し夏休みに突入です。
団長様のお言葉通り、何とか出口が見つかったようです。ここ最近は非常に落ち着いています。
子が落ち着いていると親も穏やかにいられるので、良い循環になってきています。
もちろん山あり谷あり、またそういうサイクルのときも来るだろうとは覚悟しつつも、次は「出口は必ずある」の強い確信をもって向かい合って行けそうです。
結果的に一年生で皆勤賞となり、おまけに挨拶賞(大きな声で挨拶できた)をもらえて、子としてはある種「成功体験」をしたことで学校が楽しく、自信も持てたことが良いほうに働いているように思います。その流れでクラス替え・担任も替わっての2年生もスムーズに行けました。
約半年前のアノ状態が信じられないほどです。
あまり調子に乗って親バカしていては怒られてしまいそうですが、今はチョットだけ「ほっ」としていられる時期のようです。
こんなときのためにアノ時期があったのかなぁ、と思えるくらい、がんばって親してて良かったです。
みなさまお互いにがんばって参りましょうね。団長様には本当に感謝です。またお邪魔させて下さい。では!
 

レンタル掲示板
/8