teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/111 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

14年間ありがとう

 投稿者:梅田光洋  投稿日:2017年 9月29日(金)20時48分24秒
  通報
  夜叉ヶ池伝説マラニックを知ったのは2002年でした。スタートの神戸町は私の祖母が住んでいた町で、子供の頃よく遊びにきていたこともあり、絶対に参加したいと思いました。ちなみに祖母の家は夜叉堂から数メートルのところにあります。練習をして1年後の2003年初出場しました。予想通り暑く厳しかったですが、充実したエイド、多くのスタッフの応援が力になりました。最後はガッツポーズしながらジャンプしてゴールしたことを覚えています。それからほぼ毎年申込みして今年で12回となり(1回不出場)、300番台だったゼッケンも今年は50番台になりました。私が走るときは毎回両親と祖母が応援に来てくれました。一日目のゴール会場の夏祭りを一緒に見物し、二日目の霞間ヶ渓エイドでは待ってくれていました。それは大人になっても嬉しいものでした。私はこれまで200以上の大会に出ていますが、途中棄権をしたのはこの大会だけです。それだけ厳しい大会だと思っています。しかし、それ以上に楽しい大会でもあります。今年の完走で10回完走となりました。応援してくれた祖母が今年亡くなり、両親も高齢となり、私も体力的に厳しくなりました。今回は出場する前から、完走できたら最後にしようと思っていました。今年もきつかったですが歩かず走り、最後は1回目のときと同じようにガッツポーズしながらジャンプしてゴールしました。初出場から14年間、大会が近付くとあの厳しい暑さのなかを走るのかと憂鬱になりつつ、ゴールしたときのなんとも言えない達成感を経験することができました。大満足です。やり尽くしました。夜叉ヶ池伝説マラニックが、これからも続くことを願っております。14年間ありがとうございました。  
 
》記事一覧表示

新着順:7/111 《前のページ | 次のページ》
/111