混沌とした大陸にて(設定置き場




3件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[3] 我、新たなる主なり、汝の力、我に与え、我の力、汝に提供しよう

投稿者: セル 投稿日:2016年 2月21日(日)06時34分22秒 softbank221028074101.bbtec.net  通報   返信・引用

【名前】セル・ルセリス・ミリレア
【性別】男
【年齢】18
【容姿】蒼い髪 ところどころに白色が混じってる 翠眼 主に寒色系の服を着ている 蒼のマフラーを巻いている
【武器】巨大な魔導書(高さ1m程の分厚い本) 魔導書を召喚するための巨大な鍵(普段はキーホルダーサイズ)
【備考 契約者】古来より存在し、その実態を隠していた契約者の子孫 今現在、セル以外の契約者は存在せず、契約道具(悪魔や天使が封印された魔導書や武器)は全て、セルの屋敷で保管されてる 契約者とは、契約道具と契約を交わすことにより、初めて力を発揮することができる なお、魔法や能力、結界を行使するのはあくまで契約道具であって、契約者本人はその手伝いとなる 単一系の力(指定した場所を燃焼)などならば、代償を支払わずに行使可能 複雑な力となると、食料や血、肉体の一部や生命力までもが代償として必要になる セルの場合は、生まれたての能力や魔法の素質により、代償は血だけで済んでいる 契約者が1度に契約を結べるのは1つまで
【備考 セル】生まれた頃から特殊な能力、膨大な魔力を秘めていたが本人は全くの自覚なし その力は契約道具を使いこなすためだけに使われており、いわば宝の持ち腐れ状態 実は、ある王国を治めている しかし、その王国は結界によって完全に切り離されているため、誰も知らない ちなみに国の治安はよく、ほぼ隔離されているというのに、セルに毎日感謝する人々も少なくはないらしい
【能力】万物の座標位置を変更する
【魔法】万物の形、性質を変更する




[2] かつての栄光を、俺は絶対に取り戻す。...たとえそれが、我が身を滅ぼそうとも!

投稿者: シンさん 投稿日:2016年 2月19日(金)19時20分26秒 pdf87f0c7.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

【名前】シン・メシュティエ・メレルシュタイン
【性別】男
【年齢】容姿は20歳程度だが、国と共に失われた魔法・科学技術で老化を遅らせているらしく、実年齢は不明。
【容姿】夜空の様な紺色の髪を持ち、少し長めのショートヘアー。冷たく無機質な漆黒の瞳。魔眼の使用時には紅く輝く。肌は白い。漆黒のロングコート、長ズボン、ブーツ、指抜きグローブを着用。腰には交差するように二本の黒いベルト、左肩から右腰にかけても同色のベルトをしている。身長は185cmと高め。無駄の無い体つきで、細めに引き締まっている。
【武器】銃以外のほとんどの武器を使いこなし、また多数の武器を保有する。常に携帯しているのは、数本の投げナイフ、短剣、自分の魔力で変形する小さな金属棒だけであり、他の武器は必要な時に召喚して使用する。大鎌、片手直剣、バスタードソード、トンファー、金属棒などを比較的多用する。
【特殊な能力】"血の奔流"自身が血液を流せば流すほど、判断力、身体能力が上昇していく。
"震動術"自身の体や、触れた物を震動させ、吹き飛ばしたり破壊衝撃を与えたりすることが出来る。脳震盪を起こし、対象を無力化するなど、用途は多岐に渡る。
"破術の魔眼"大量の魔力と引き換えに、視界に入った術の術式を破壊する。消耗が大きい。
【戦闘方法】メレルシュタイン帝国軍に伝わる殺傷格闘術や、色々な格闘技から殺傷能力の高い技を組み合わせた、非常に戦闘向けな、独自の格闘術をベースに、瞬時に入れ換えられる武器を使ったトリッキーな戦闘を行う。魔術にも精通しており、闇・黒魔術や呪術をベースにした、擬似的な炎・水・土・風などの基本属性術を扱うことが可能。光・白魔法といった神聖魔法は扱うことができず、苦手とする。これは生まれたときから決まっていたらしい。
【詳細】"メレルシュタイン帝国連邦"。20年前、"魔神と戦い滅んだ国"、として有名な国。"帝国"とつくが、特に独裁的な事はしておらず、自国民にはとても優しい政治をしていた。(初代国王が、皇帝の方がかっこいい!と無理やり変更した、という説が有力)。ラプリア国の遥か北に位置しており、迫害を受けたり、他国に馴染めなかった流浪者を受け入れるために、一人の戦闘狂が建てたと言われている。80年ほど前に建国され、僅か数年で辺りの小国を侵略し、ラプリア国程では無いが、かなり大きい国土を誇っていた。(この頃から、初代皇帝の意思で、"連邦"という国号がついた。)その後、どんなことでも、何か1つでも誰にも負けない才能が有る者や、有能な人材は、経歴、容姿、出身問わず厚待遇で国の中枢に迎え入れるという政策で、有力な人材や技術者、そして強者を確保していき、その後数十年の歳月を掛け、他国とは隔絶した技術を持つ技術国家へと成長した。特に、科学技術・魔導技術は圧倒的であり、近代的かつ、優れた魔術師を抱え、色々な種族の協力を得て作り上げた独自の格闘術を操る強い軍を作り上げていった。そして30年前、進歩しすぎた魔導技術により、彼等は禁忌を犯す。"魔神"の召喚である。彼等は出現した魔神を従わせることが出来ず、魔神軍との全面戦争に突入する。10年間の激戦の末、魔神軍を撃退することに成功するが、帝国全土は焦土となり、瘴気が立ち込める禁断の地へと変貌する。そして、"失われた技術"(ロストテクノロジー)となった帝国の技術を求めて、今でも各国は瘴気漂うこの地へと調査団を送り続けている。また、世界に散らばるかつての技術者の確保競争も行われているらしい。
【詳細2】シンはメレルシュタイン帝国軍上がりであり、メレルシュタイン帝国最強のギルド"デストラクション"のギルドマスターだった。現在は、かつての栄光有るギルドの再建、そして、最終的にはメレルシュタイン帝国の再建を目指して、各地を放浪しているらしい。
シンの本名はシン・メシュティエ。メレルシュタインは、メレルシュタイン帝国を再建するという誓いの意味を込めて、名乗っているだけらしい。



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2016年 2月18日(木)21時51分58秒 ngn-west-196-199-139-153.enjoy.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
3件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.