teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


シルクロード

 投稿者:etsuko  投稿日:2015年 9月29日(火)18時34分7秒
  昨年引越しして、最近落ち着いてきてやっと昔買ったコミックなども読み始め、久しぶりに「シルクロードシリーズ」を読みました。幻想的な世界に引き込まれ、しばし現実を忘れました。「どうなるんだろう?」という続きも気になるし、たぶんもっとエピソードがあるんだろうと思うと、もっともっとシルクロードシリーズのお話を読みたくなりました。神坂さん、もう一度描いてください!お願いします!  
 

ばば・バトル!!

 投稿者:早紀  投稿日:2010年 3月 3日(水)00時52分32秒
  こんばんわ。今月発売になった「jourすてきな主婦たち4月号」に載ってた
短編『ばば・バトル!!』の初出が「いつか」って、どなたか御存じですか?
恐らくミステリーjourに時々読み切りを掲載していた頃のものじゃないかとは
思うのですけれど…。

ざ~っとあらすじを書きます。


扉絵含めてp.37。ヒロインの名前は‘園子’(実家:大阪)。
夫・明朗[=アキオ]から、父親が他界して一軒家に一人暮らしをしている母のために
姑と同居したいと懇願されて、仕方なく同居するところから話は始まる。
姑はとっくに成人した息子は「明朗ちゃん」などと呼び可愛がるが、
嫁・園子には冷たく家事一切をこれでもかというぐらい言い付け
まるでイジメ抜いてる感じ。ご近所の人の話で、実は今までお金を払って
業者に頼んでいた事までも、嫁に全て言いつけていたのだとわかり
園子は愕然。
しかし最終的に夫・明朗が園子を心から愛してくれている事がわかり、
次々と子供を産んで…って感じでハピエンド。
 

シルクロード

 投稿者:糸糸  投稿日:2009年 8月 6日(木)13時52分6秒
  糸糸を結ぶ  

そのせつは・・・

 投稿者:keim  投稿日:2009年 6月13日(土)16時18分4秒
  8年ほど前、復刊ドットコムに シルクロードシリーズ 復刊希望リクエストしたケイムです。へれんさん、当時にいろいろ情報を教えてくださってありがとうございました!リクエストしてから何年も復刊の兆しが無く、いつしかあきらめてしまい、一年半ほど前からは家族に加わったネコ(かわいいです♪)の世話に追われる等々、ネットを見るどころか本さえもすっかり遠のいていた日々を送ってました・・・のですっかりこんなにパーフェクトに復刊になってるって少しも知りませんでした。(復刊になって一年以上も!!!)たまたま書店で、シルクロードシリーズが1~7まで揃ってるのを見たときの、超驚きといったら・・・想像できます?ふるえてしまったほどです!もちろん迷わず即大人買いしました。&読んでこのサイトが懐かしくなりました。ときどきまたうかがいますね!  

失礼しました

 投稿者:etsuko  投稿日:2009年 6月 4日(木)22時14分38秒
  下の書き込みで、こともあろうに神坂さんのお名前を間違えて入力してしまいました。大変失礼しました、すみません。
ファンタジー傑作選2の「南の森で」「緑の森の物語」がとても美しく、神坂さんならではの独創的なストーリーでとても好きになりました。
 

(無題)

 投稿者:etsuko  投稿日:2009年 5月 1日(金)00時19分50秒
  わたしもパムッカレを初めて知ったのは、高坂さんの「綿の城」でした。
パムッカレの存在も感動しましたが、ルーミの言葉にもすごく感銘を受けました。
最近出た「ファンタジー傑作選」も買いました。ほとんど初めて読むものばかりで、バブルっぽいラブストーリにもありましたが、独特の発想と美しいストーリーにジーンとさせられました・・・。さすがです。
 

久しぶりです。

 投稿者:三重っ子  投稿日:2009年 3月13日(金)15時56分18秒
  子供の頃シルクロードシリーズをよく読んでいましたが、最近再販されたので7巻まとめて買いました。蒼のマハラジャ、ロレンスなども買いたいです。  

オレンス

 投稿者:三つ子の魂  投稿日:2009年 2月19日(木)16時06分17秒
  はじめまして。
ここ最近漫画を読まなくなって久しいのですが、最近懐かしくなってシルクロードシリーズを大人買いしました。
今まで読んできた漫画で一番好きだと言えるのが、漫画を離れて冷静になって感じると「T.E.ロレンス」でした。
こちらはコミックスも上中下巻のも持ってたのですが、古くなったり引っ越しで無くしてしまったものもあり、
また注文してしまいました。大人になっても愛し続けられる作品でありキャラクターです。
海外旅行に行った時も(誰にも言わないけれど心の中で)ここにオレンスがいたことがある・・・とか興奮し
パムッカレの存在をはじめて知ったのは神坂さんの漫画でだったとか、インドやイスラムの国々中央アジア・・・
行きたい国はほぼ、神坂さんの作品によって刷り込みされてる気がします。
子供の頃読んで読み返しても何となくしか覚えてない作品なのに不思議だなあと思います。
蒼のマハラジャでドキドキした事を思い出し、こちらもまた大人買いしてみようと思います。
お邪魔させていただき、ありがとうございました。
 

大人買い

 投稿者:あら  投稿日:2008年12月 3日(水)14時36分9秒
  ホーム社文庫版全7巻、揃ったところで大人買いしてしまいました。
6巻後書きをみて、こちらにたどり着きました。
そうですよね~深いですよね~
また何度も読み返してしまいそうです。
 

久々~

 投稿者:早紀  投稿日:2008年11月20日(木)12時45分11秒
  久しぶりにこちらに参りました。
文庫版6巻のあとがきの神坂さんの御礼の言葉に驚き。
管理人さんもさぞかしびっくりしたでしょうねぇ。
地道に運営してこられて苦労が報われるような気持ちでしょうか…。


>な~さんへ
初めまして。帯の傑作選情報、早いですね~
昨日私も初めて見て、喜んでます。
角川の頃だと持ってるんですけど…この調子で
白泉社の初期のも復刊してくださらないかと期待してます。
 

レンタル掲示板
/10